読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオニートで行こう!

ネオニートの生活をあなたもしてみませんか?

バリ島のクラブメッドに旅行したのですが・・・

f:id:kkfx8:20170402194651j:plain

3月22日~3月31日までバリ島のクラブメッドに行ってきました。

 

私はバリのクラブメッドは2回目です。

石垣のカビラにあるクラブメッドは3回行ったのですが

バリは2010年に行ったきりで久しぶり。

 

さてさて、どんな風になっているでしょうか?

 

 

クラブメッドとは?

クラブメッドは普通のホテルとはちょっと違ったホテルです。

 

クラブメッドの良いところは

1.ウォータースポーツや食事アルコールなどが、全てインクルーシブ(料金に含まれている)

 

2.子供を預かってくれるキッズクラブがある

 

3.GO(スタッフ)との交流がある

 

です。

 

食事は3食バイキングがあります。

f:id:kkfx8:20170402195419j:plain

 

初日はフォアグラやステーキがありました。

食事の美味しさとしては、そこそこおいしい程度です。

また、微妙な料理も結構あります。

 

f:id:kkfx8:20170402195559j:plain

バイキングなので、自分でステーキ丼を作ってみたり

 

f:id:kkfx8:20170402195711j:plain

刺し身で海鮮丼なんかを作っちゃいます。

 

ちなみに帰国したら体重が1Kg増えていました。

なるべくセーブしたつもりですが、やっぱり3食バイキングだとどうしても太っちゃいますよね。

 

 

ちなみにバリでは予約制ですが、オーダーできるレストランもあります。

f:id:kkfx8:20170402200017j:plain

カニのスープはおいしかったけど、ステーキは固いし

刺し身の味付けはしょうが味だったり、微妙でした。

 

子供はパスタがかなり気に入ったようです。

 

クラブメッドはお酒も無料(インクルーシブ)なので

お酒好きに私達夫婦は昼間っから飲んで1日中酔っ払いですw

 

f:id:kkfx8:20170402200245j:plain

 

プールサイドで軽食を食べながらお酒飲んでいます。

 

朝食ではリスさんに会えますよ。

f:id:kkfx8:20170402203035j:plain

 

遊び放題が魅力

クラブメッドの良いところは、スタッフと一緒にスポーツなどができるところです。

f:id:kkfx8:20170402200758j:plain

アクアビクスをやってみたり

 

f:id:kkfx8:20170402200914j:plain

子どもたちはショーに参加したりと、一日中遊べます。

 

雨が降ったらスカッシュやバスケなどの屋内スポーツもできます。

f:id:kkfx8:20170402201300j:plain

久しぶりのスカッシュは10分やっただけで、もうヘトヘトです(^_^;)

 

お出かけ

10日間クラブメッドだけで遊ぶこともできるのですが

さすがにそれはもったいないので、車をチャーターしました。

 

前回もお願いした、バリに住んでいるプタラさんに今回もお願い

 

1日10時間で5000円はすごく良心的な価格です。

しかも自分の好きなところに連れて行ってくれます。

 

今回もバリサファリに行きました。

 

f:id:kkfx8:20170402201823j:plain

イモトをおっかけたコモドドラゴン。

獰猛化と思ったら、ずっと動かずにいました。

ちょっとがっかり。

 

もっとがっかりだったのが料金の値上げです。

 

前回行った時はエレファントライドが1人3000~4000円くらいだったと思います。

子供を誕生日に象に載せてあげようと思ったのですが・・・

 

なんと1万3000円くらいになっていました!

 

3人乗ったら4万円です。

さすがにそれはもったいないので、子供にはラクダで我慢してもらいました。

f:id:kkfx8:20170402202321j:plain

ラクダ乗りは500円程度と良心的です。

 

それにしてもバリの物価って上がっていますね。

 

スーパーに買物に連れて行って貰ったのですが

ビールの大瓶が300円くらい、卵は200円くらい・・・

 

日本とあまり変わらない価格です。

 

まあ、インスタント麺とかは30~50円くらいで安いと言えば安いのですが

日本でも特売ならそれほど変わりませんよね。

f:id:kkfx8:20170402202714j:plain

 

「セミリタイヤして海外で安く暮らす」

なんて幻想だと思いました。

 

今回の旅行ではいろいろビジネスの発見がありました。

それについてはまた後の機会にお話しますね。